弁護士 伊藤 誠一朗

「クライアントの未来を照らす」
弁護士
伊藤 誠一朗/ Seiichiro Ito
  • 3級ファイナンシャル・プランニング技能士
伊藤 誠一朗


離婚問題解決へのスタンス

「離婚」をするという決断は、容易な決断ではなく、勇気のいる決断です。

なぜ勇気のいる決断なのかというと、「離婚」するということは、子どもの問題、金銭的な問題についての決断も必要となり、それが今後の自分の生活に大きな影響を与えることだからです。

これを一人で、悩み、抱えることは大変辛いものです。

時には、「どうすればいいのかわからない。」「本当にこの選択で間違っていないのか」「子どものためにどうすればいいのか」と悩み、今後の生活を考えることができなくなることもあります。

そのような状態になられた場合、または、そのような状態になられる前に弁護士に頼り、現在のお気持ちをお話してみてください。

人それぞれ様々な事情がありますが、その人が抱える個別的な問題点を明確にして寄り添うことが、クライアントのための最善の解決策を提案することに繋がると思います。

そのため、私は、クライアントのお話を全て聞き、「離婚」に関する様々な問題について寄り添って解決することを心がけています。

クライアントと「会話」をして、クライアントの気持ちが軽くなること、今後の生活への光を少しでも照らすことが私の最初のサポートです。

一人で無理せずに、一緒に進んでいきましょう。

最後に、私は、クライアントの問題に対して、解決するまでの方法、今後の見通しを提案させていただき、クライアントのため尽力いたしますので、一度ご相談にお越しいただければと思います。

 

 

注力分野

●個人分野 離婚問題

 

経歴

●東京都立雪谷高等学校 卒業
●國學院大学法学部法律学科 卒業
●中央大学法科大学院 修了
●最高裁判所司法研修所 修了
●弁護士法人デイライト法律事務所東京オフィス 入所

 

所属

●東京弁護士会

 



«
»